Lesson6 “Why Is It That Shape?”

Q:どうして日本のコインの中には穴があるものがあるのでしょうか?

A:1つの理由として、他のコインと見分けが付きやすいからです。

元々の50円玉は穴がありませんでした。

人々はしばしば100円玉と混乱しました。

違いを示しているものは穴です。

私たちは現在どっちがどっちか簡単に見分けられます。

他の理由は、穴で金属の節約になるからです。

穴は金属の5%を節約できます。

日本人は穴の開いたコインを古代から使っています。

他の国では、めったに穴あきコインは見られません。

coin(名)硬貨,鋳貨
hole(名)穴; (靴下などの)破れ穴; (道路などの)凹(くぼ)み
confuse(動)〈…を〉混乱させる; わかりにくくする
metal(名)金属
percent(名)パーセント,百分
ancient(形)昔の,往古の; 古代の
rarely(副)昔の,往古の; 古代の

Q:観覧車のゴンドラはたいてい丸い形をしています。

なぜでしょうか?

A:ゴンドラが丸い理由は安全のためです。

風が何かに当たると、その表面に沿って流れます。

箱型のゴンドラは、表面が大きく平坦です。

その結果、ゴンドラはより多くの風を受け、より強くスイングします。

しかし、円形のゴンドラは風の流れを止めません。

それらは風をほとんど受けず、それほど強く振られません。

gondola(名)ゴンドラ
round(形)丸い,円形の; ほぼ丸い
shape(名)形,形状,かっこう
safer(形)安全な、危険のない
flow(動)流れる; 流れ出る,わき出る
surface(名)表面,外面
flat(形)平らな,平たい; 平坦(へいたん)な
swing(動)不安定に揺れる
less(形)より少ない,いっそう少ない

Q:どうしてブラスネジとマイナスネジの2種類があるのでしょう?

A:それぞれに良いポイントがあります。

プラスねじはドライバーによくあうためまわしやすくなっています。

例えば工場では、たくさんのネジを締めなければなりません。

プラスねじを使うことで多くの時間と労力を節約できます。

一方でマイナスネジはネジに水がたまりません。

そのため簡単にさびません。

屋外で必要なのはマイナスネジです。

screw(名)ねじ; ねじくぎ,ボルト
cross(名)十字形,十字記号
slot(名)溝(みぞ), 細長い小さい穴
fit(形)適当な,ふさわしい
screwdriver(名)ねじ回し,ドライバー
factories(名)factoryの複数形。工場、 製造所
labor(名)労働,勤労
rust(名)(金属の)さび
outdoors(副)戸外で[へ], 屋外で[へ], 野外で[へ]