Viva! III

Viva! III

Lesson1 “Sara Is Flying Far!”

Sara Is Flying Far!を翻訳してみました。高梨沙羅は世界のどのスキージャンパーよりも遠くに飛ぶことに挑戦しています。彼女は毎年多くのスキージャンプのイベントに参加しています。彼女は日本がこれまで生み出した世界最高のジャンパーの1人であるということを誰も否定できません。沙羅は1996年にスキージャンパー発祥地である北海道の上川に生まれました。
Viva! III

Lesson2 “Proverbs in English and Japanese”

Proverbs in English and Japaneseを翻訳してみました。英語や日本語を含めて、多くの言語にたくさんのことわざがあります。多くの英語のことわざは考えが日本ととても似ていますが、しばしば異なった言葉と表現が使われます。これらはそれぞれの文化を反映しているようです。例えば、“卵がかえる前に雛を数えるな”と“取らぬ狸の皮算用”や、“鳥の歌よりもパンの方が良い”と“花より団子”です。これらのペアは似た考えを伝えますが、異なる動物や食べ物を使っています。
Viva! III

Lesson3 “Dogs Can’t Stand That …”

Dogs Can't Stand That …を翻訳してみました。あなたは犬を愛していて、彼らに正しいことをしていると信じています。しかし、その中には犬が我慢できないことがあります。抱きしめるハグは犬へ脅威として認識されるかも知れません。ほとんどの犬は信頼できる人間からのハグを許しますが、それは実際にハグが好きであるという意味ではありません。
Viva! III

Lesson4 “Where Is Our Hotel?”

Where Is Our Hotel?を翻訳してみました。ますます多くの外国人観光客が日本を訪れています。日本で使用されているいくつかの地図記号が混乱すると不満を言う人もいます。日本の地理空間情報庁は外国の訪問者がその意味を簡単に理解でいるようにそれらを見直し、改訂しました。以下は、新しい地図記号の例です。
Viva! III

Lesson5 “The Fox and the Grapes”

The Fox and the Grapesを翻訳してみました。非常に暑いに、キツネが森の中をさまよっていた時、ジューシーなブドウの房がつるからぶら下がっているのを見ました。しかし、ブドウは高すぎて彼は届きませんでした。彼はあきらめるまで何度もジャンプしました。”私は本当に気にしません”と彼は言いました。”というより、そのブドウは酸っぱいだろう”
Viva! III

Lesson6 “Donail”-to Protect Endangered Animals

"Donail"-to Protect Endangered Animalsを翻訳してみました。最近、絶滅危惧種の動物の保護が世界中の多くの人々の注目を集めています。WWFジャパンはこれらの動物を保護するための良いアイデアを提供しています。キャンペーンの1つは「ドネイル」と呼ばれていました。この名前は「寄付」と「ネイル」を組み合わせて作られました。
Viva! III

Lesson7 “Can AI Go Beyond Humans?”

Can AI Go Beyond Humans?を翻訳してみました。人間がAI(人工知能)によって支配されるようになるとき、奇妙な時代が間もなく来るかもしれません。2016年、衝撃的なニュースが世界中に急速に広まりました。世界最強の囲碁の名人、リーセドルは、GoogleのAIプログラムであるアルファ碁に負けました。囲碁のルールはシンプルですが、非常に複雑なゲームです。そのため、囲碁はコンピューターでプレイするには難しすぎるゲームのように見えました。
Viva! III

Lesson8 “Happy Halloween in Japan”

Happy Halloween in Japanを翻訳してみました。アメリカのハロウィーンは10月31日に祝われます。ハロウィーンの活動には、トリックオアトリート、衣装パーティーへの参加、家の装飾、カボチャのジャックランタンへの彫刻などがあります。クリスマスやバレンタインデーと同様に、ハロウィンは西洋諸国からの文化的な輸入ものです。キュートな衣装や怖い衣装を身にまとい、多くの日本人がハロウィンの仮装パレードに参加してパーティーに行きます。
Viva! III

Lesson9 “Cool Passports”

Cool Passportsを翻訳してみました。パスポートの改ざんは、さまざまな改善によって防ぐことができます。各国のパスポートを見てみましょう。日本外務省は2019年に日本のパスポートを日本の最も有名な浮世絵師である葛飾北斎の作品に作り替えることを発表しました。