ELEMENT I

ELEMENT I

Lesson5 “Respecting Each Other”

Respecting Each Otherを翻訳してみました。12010年6月2日、デトロイト・タイガースのホームスタジアムであるコメリカ・パークにて、野球ファンは完全に熱狂していました。彼らは歓声を上げ、手を振り、飛び跳ねていました。メジャーリーグの歴史的な瞬間を見ているようでした。デトロイト・タイガースのピッチャー、アーマンド・ガララーガは、クリーブランド・インディアンスとの「完全試合」まであと1アウトのところまで来ていました。
ELEMENT I

Lesson1 Reading “Scidmore’s Cherry Trees”

Scidmore's Cherry Treesを翻訳してみました。1エリザ・シドモアは、1875年にアメリカのオハイオ州にあるオバーリン大学を卒業しました。当時彼女は19歳でした。卒業後、彼女はジャーナリストとしてさまざまな新聞に寄稿するようになりました。当時は女性よりも男性の方がジャーナリストとして活躍していたため、性別を隠すためにE・R・シドモアという名前で執筆していました。
ELEMENT I

Lesson3 “Contributing to Our Planet”

Contributing to Our Planetを翻訳してみました。1メラティとイザベルの姉妹は10歳と12歳のとき、バリの学校でネルソン・マンデラ、ダイアナ妃、マハトマ・ガンジーといった重要人物についての授業を受けて、インスピレーションを得ました。彼らは帰国後、"今、バリ島にいる子どもたちに何ができるだろう?"と考えたのです。2013年に始まった「バイバイ・レジ袋」キャンペーンは、今ではレジ袋にNOを突きつける国際的な運動として知られるまでに成長しました。
ELEMENT I

Lesson7 “Biomimetics”

Biomimeticsを翻訳してみました。Part1(1)バイオミメティックスの分野は、自然のシステムから学びます。問題を解決するために、バイオミメティックスは自然がうまくいくことを理解しようとします。また、新しい技術の開発も試みています。バイオミメティックスという言葉は新しいものですが、人々は長年、さまざまな製品を開発するときに使用するアイデアを自然に求めてきました。
ELEMENT I

Lesson9 “Bopsy”

Bopsyを翻訳してみました。Part1(1)26歳の母親は、白血病で死にかけている息子を見下ろしていました。彼女の心は悲しみに包まれながらも、強い決意を胸に秘めていました。親としては、息子の成長を願い、夢を叶えてあげたいと思っています。しかし、それは不可能なことのように思えました。白血病がそうさせるのだろうが、彼女はまだ息子の夢を叶えたいと思っていました。
ELEMENT I

Lesson10 “Playing the Enemy”

Playing the Enemyを翻訳してみました。Part1(1)1995年のラグビーワールドカップ南アフリカ大会の決勝戦は、世界中のほとんどの人が最も興奮した国際試合の一つでした。しかし、南アフリカの人々にとっては、それ以上の意味がありました。さまざまな人種の国民すべてが、未来への多くの希望を胸に、この試合を観戦していました。かつては敵同士だった人たちが、自分たちの代表チームを応援していました。