Lesson10 “I Am Malala”

2014年、17歳の少女がノーベル平和賞を受賞しました。

なぜ彼女はこの賞を受賞したのでしょうか?

パキスタンでは、あるグループの人々が、少女は教育を受けるべきではなく、すべての学校が少女への教育をやめるべきであると主張しました。

しかし、ある少女は、少女への教育は少年と同じくらい重要であると信じていました。

彼女は学校で友達と勉強するのが好きでした。

彼女の名前はマララ・ユサフザイです。

マララは、教育の平等について話すためにテレビやラジオに出演しました。

それから彼女は彼女の信念のために殺害の脅迫を受けました。

彼女は怖かったが、彼女の勇気は彼女の恐怖よりも強かったのです。

彼女は声明を上げて学校に通い続けました。

ある日、学校から帰る途中、マララは襲われ重傷を負いました。

この恐ろしいニュースが世界中に放送されました。

多くの人が彼女は世界で最も勇敢な女の子だと思いました。

彼らは彼女に支援のメッセージを送りました。

マラーラは襲撃後、奇跡的な回復を遂げました。

彼女は16歳の誕生日に、ニューヨークの国連本部でスピーチをしました。

「親愛なる兄弟姉妹の皆さん、私たちはすべての子供たちの明るい未来のために学校と教育を望んでいます。

私たちは平和と教育の目的地への旅を続けます。」

スピーチの最後に、彼女は「子供一人、教師一人、本一冊、ペン一本で世界を変えることができる」と言いました。

Nobel Peace Prize(名)ノーベル平和賞
Pakistan(名)パキスタン
claim(動)主張する,言い張る
receive(動)受け取る,受理する
education(名)教育
Malala Yousafzai(名)マララ・ユスフザイ
equality(名)等しいこと,同等
threat(名)脅し,脅迫
belief(名)信じること,信念,確信
scared(形)おびえた
courage(名)勇気,度胸
fear(名)恐れ,恐怖
continue(動))続ける,継続する,持続する
attack(動)攻撃する,襲う
seriously(副)まじめに; 本気で
injure(動)〈生物を〉傷つける,〈…に〉けがをさせる,〈…を〉痛める
broadcast(動)〈…を〉放送[放映]する
brave(形)勇敢な,勇ましい
miraculous(形)奇跡的な,不思議な
recovery(名)回復; 復旧,修復
United Nations(名)国際連合,国連
headquarters(名)本部,本営,司令部; 本署 《略 hdqrs.》; 本社,本局
bright(形)明るい; 〈星など〉輝く
destination(名)目的地,行き先,到着地[港]