Lesson5 “Finding My Future”

学校であなたはどんなコースを取りますか?

帯広農業高等学校には農業科学や酪農科学といったコースがあります。

この学校のほとんどの生徒たちは将来に対して明確な目標があります。

酪農学科コースの学生たちは牛や豚、ほかの動物たちを朝から夜まで世話します。

彼らは動物たちにえさを与え、生活場所を掃除し、彼らの健康を確認します。

大変な仕事ですが、学生たちは動物たちの世話を楽しんでいます。

学校生活の間、学生たちは動物たちの出生や死にしばしば直面します。

例えば、彼らは動物の配達に出席します。

その後、学生たちは動物たちが売られるとき、さよならを言わなければなりません。

それらの経験を通して、学生たちは責任や人生の本当の価値の認識について学びます。

“私は将来、本当に酪農家になりたいです。

一歩一歩、私は牛飼いについて学び、私の最善を尽くすつもりです。”と一人の学生は言いました。

agricultural(形)農業の,農芸の,農学(上)の
dairy(形)酪農の
specific(形)明白に示された,明確な,具体的な; 特定の
cow(名)雌牛; (特に)乳牛
pig(名)ブタ(豚)
till(前)…まで,…になるまで,に至るまで
feed(動)〈動物などに〉食物[えさ]を与える
living(形)生きている
health(名)身体の状態; 健康状態
although(接)しかし,だが
death(名)死,死亡; 死に方,死にざま
attend(動)〈会などに〉出席する; 〈儀式に〉参列する
delivery(名)〔…への〕明け渡し,引き渡し
responsibility(名)責任,責務,義理
realize(動)はっきり理解する,悟る
value(名)価値,値打ち,真価; 有用性
cattle(名)牛,畜牛