Lesson5 “Eye Contact”

myway2-lesson5MY WAY II
https://tb.sanseido-publ.co.jp/wp-sanseido/wp-content/themes/sanseido/images/h-school/hs-english/29-mw-ec1/29MYWAY_C1_commentary_D3.pdf

Section1

あなたは今までデフリンピックというものを聞いたことがありますか。

デフリンピックは、1924年に耳の聞こえない人々のために最初に開催されたスポーツイベントです。

オリンピックのように、サッカーやバスケットボール、テニスのような様々なイベントが特徴的です。

日本の女性のデフサッカーチームが2009年に最初に争いました。

デフサッカーはそれ独自の一連のルールがあります。

例えば、選手の中には毎日の生活の中で補聴器を付けている人がいますが、選手は補聴器の使用は認められていません。

その選手達はアイコンタクトやジェスチャー、手話を試合の間使います。

しかし、アイコンタクトは彼らのコミュニケーションを始めるための鍵となっています。

だから、アイコンタクトはフィールド上の選手達にとって必要不可欠です。

▽進出単語▽

contact(名)接触,連絡
deaf(形)耳が聞こえない
allow(動)~を許す
aid(動)~を助ける
although(接)けれども
daily(形)毎日の
essential(形)不可欠の

Section2

日本女性デフサッカーチームは2005年に結成されました。

選手達は北海道から兵庫県までの地域に住んでいて、なので彼らは年に2、3回だけ会い、一緒に練習できます。

チームメンバーは多種多様な経歴を持っています。

彼らはまた異なったレベルのサッカー経験をもちます。

そのチームメンバーの一人は大学生です。

彼女はヘルパーが彼女のノートをとって講義に出席しています。

彼女は子どものころからサッカーをしています。

彼女はミッドフィルダーです。

そのほかのメンバーは会社で仕事をしています。

彼女は仕事仲間とノートを書いたりeメールでコミュニケーションをしています。

彼女は大抵耳の聞こえる人たちと一緒にサッカーの練習をしています。

彼女はチームメイトとジェスチャーを使ってコミュニケーションをとっています。

▽進出単語▽

wide(形)広い
background(名)経歴,背景
attend(動)~に出席する
helper(名)助手,補助員
note(名)メモ,覚え書
childhood(名)子ども時代
midfielder(名)ミッドフィルダー
co-worker(名)仕事仲間
teammate(名)チームメイト

Section3

2009年9月、日本のチームは台湾で彼女らの最初のデフリンピックに参加しました。

7つの女性サッカーチームがそのイベントに参加しました。

彼女らの多くは女性のサッカーが人気の国からの出場でした。

日本のチームは勝ち進むのが難しい試合と予想されました。

実際、どの試合もとても厳しかったです。

ロシアとの対戦は特に厳しく、日本は0対10で負けました。

試合を通して、彼女らは彼女らの弱点を知り、彼らをがっかりさせました。

しかし、彼女らは一度も諦めず、彼女ら自身で“頑張れ”と言い続けました。

最終的に、彼女らは一試合勝つことができました。

彼女らは6位で終わりました。

一人のメンバーが、“デフリンピックへの参加を通して、私は変わりました。私は簡単には諦めない人になりました。”と言いました。

▽進出単語▽

participate(動)参加する
expect(動)~を予期する
tough(形)難しい
ahead(副)前に
defeat(動)~を破る
weak(形)弱い
disappointed(形)失望した,がっかりした
hang(動)~をつるす,掛ける

Section4

デフリンピック後、一人のメンバーが、“多くの選手は疲れているときや困ったときに、うつむきがちです。しかし、もし私たちがうなだれていれば、アイコンタクトや手話ができません。耳の聞こえない選手達はいつでも顔を上げ続けなければなりません。”と言いました。

他のメンバーは、“もし私たちがアイコンタクトをし続ければ、きっとチャンスが来る!”と言いました。

選手達がコミュニケーションに手話を使っている間、時々複雑なやりとりをする時間がありません。

そのような状況が危機のなかで2秒ごとに起こる可能性があります。

その場合、アイコンタクトはしばしば主要なコミュニケーションの方法です。

選手達は次のデフリンピックにもぜひ参加したいと思っていて、そこでより良いプレイをすることをのぞんでいます。

日本のチームは私たちに誰もが情熱と決意の両方が目標に到達するために必要だということを見せてくれます。

▽進出単語▽

tend(動)傾向がある
interaction(名)相互作用,やりとり
occur(動)起こる
critical(形)重大な
count(動)~を数える
primary(形)主要な
eager(形)熱望している
passion(名)感情,情熱
determination(名)決意,決心