Lesson9 “Green Land Plan”

Section1

日本人医師の中村哲は、パキスタンとアフガニスタンで約20年間、無償の医療活動を行ってきました。

現地の医療環境は決して良いとは言えませんでした。

「なぜそのような辺境の国で活動しようと思ったのですか?と中村は訊かれました。

「誰も行きたがらないところに行く。誰もやりたがらないことをやる。これが私の信念です」と彼は言いました。

2000年、アフガニスタンは前例のない大干ばつに見舞われました。

干ばつで最も深刻な被害を受けたのは子供たちでした。

子供たちは泥水を飲むしかなく、そして病気になりました。

中村の診療所には、瀕死の子どもたちが何人も運ばれてきました。

しかし、中村は何もできませんでした。

子供を亡くした母親を見て、中村はかける言葉がありませんでした。

「きれいな水なら子どもたちを救える。必要なのは、薬ではなく、きれいな水が出る井戸だ!」と言いました。

conduct(名)(道徳上から見た人の)行為,品行
Pakistan(名)パキスタン
Afghanistan(名)アフガニスタン
remote(形)遠い,遠方の; 遠隔の; 人里離れた,へんぴな
unprecedented(形)先例[前例]のない,空前の,前代未聞の
severely(副)厳しく; ひどく
muddy(形)泥だらけの
clinic(名)(病院・医科大学の付属)診療所
beg(動)〈許し・恩恵などを〉頼む,懇願する

Section2

中村が井戸掘りを始めようとしたとき、彼が無償で治療していた地元の人々が大勢やってきて、「手伝わせてください。私たちは本当に感謝しているのです。」と言いました。

彼らは熱心に協力してくれたので、多くの井戸が短期間で完成しました。

その結果、井戸のきれいな水が子どもたちを健康にしました。

子どもたちの死者は激減しました。

しかし、アフガニスタンには干ばつと戦争という2つの問題が残っていました。

農地は砂漠と化し、農民たちは耕作ができなくなりました。

彼らは中村に「お金を稼ぐには戦争に行くしかない。家族を捨てなければならない。死ぬかもしれない。」と言いました。

中村は「武器が人の命を救うことも、この国に平和をもたらすこともできないとわかっていながら、彼らは戦争に行かなければならない。」と言いました。

これらの問題を解決するために、彼は他のアイデアを考え始めました。

truly(副)真実に,偽りなく,事実のとおりに; 正しく,正当に
grateful(形)ありがたく思って
cooperate(動)〔…に〕協力する,協同する
enthusiastically(副)熱狂的に,熱中して
dramatically(副)演劇的に; 劇的に
farmland(名)農地

Section3

中村は決断しました。

砂漠を緑の農地に変える “緑地計画 “を立てました。

その目玉は用水路の建設でした。

灌漑用水路から安定的に水が供給されれば、農地が回復し、人々の生活が保障されます。

中村にとって、この計画は医療の延長線上にありました。

建設には地元の人々の協力が絶対に必要でした。

そのため、中村は彼らに「ここに100の診療所はいらない、灌漑水路だけでいい!それで農業ができる。そうすれば、家族とともに平和に暮らせるようになる」と言いました。

ある男性が、自分たちの未来を変えることができるのかと尋ねました。

「そうです。あなた方の未来はこの建設にかかっているのです!」

その言葉は人々の心を強く打ちました。

彼らは自分たちの未来を変えるために、彼に協力することを決めました。

construct(動)〈…を〉組み立てる,建設[建造]する
irrigation(名)灌漑(かんがい), 灌水
canal(名)運河; 人工水路,掘割
stable(形)安定した; しっかりした,腰のすわった
restoration(名)回復,復旧
guarantee(名)〈…する〉保証(書), 約束
extension(名)広げる[伸ばす]こと,伸長; 拡張; 延長
cooperation(名)協力,協同,提携
peacefully(副)平和に,穏やかに

Section4

中村は用水路建設で強いリーダーシップを発揮しました。

しかし、実際には地元の農民たちが建設に大きな役割を果たしました。

この工事が自分たちの未来を開くと信じ、大きな希望を持って掘り続けました。

工事開始から6年後、全長25キロの用水路が完成しました。

貯水池に流れ込む水を見て、誰もが「私たちの未来が変わるだろう」と言いました。

乾いた土地は農地に変わり、作物が収穫できるようになりました。

大地を見渡し、「奇跡が起きた!」と作物を持った農民が叫びました。

2019年12月4日、突然、アフガニスタンの空に数発の銃声が響き渡りました。

中村が撃たれたのです。

中村を深く敬愛するアフガニスタンの人々は彼の死を悼びました。

しかし、中村が繰り返し語った「希望を失ってはいけない」という言葉は、彼らの心に永遠に残るでしょう。

12月7日、カブール空港で中村選手の追悼式が行われました。

多くのアフガニスタンの人々が、その悲報に悲しみを覚えました。

demonstrate(動)(実例や標本などを使って順序だてて詳しく)説明する
leadership(名) 指導(権); 指導(力), 統率力
reservoir(名)貯水池,給水所; 貯蔵器,(貯)水槽
miracle(名)奇跡
gunshot(名)発射された弾丸
echo(動)〈場所が〉反響する,こだまする
Afghan(名) アフガニスタン人
mourn(動)嘆く,悲しむ,哀悼する,弔う
repeatedly(副)繰り返して,再三再四
Kabul(名)カブール 《アフガニスタンの首都》
grief(名)(死別・後悔・絶望などによる)深い悲しみ,悲痛