Reading Skill 1,2

myway3-rs1&2MY WAY III
https://tb.sanseido-publ.co.jp/wp-sanseido/wp-content/themes/sanseido/images/h-school/hs-english/29-mw-ec1/29MYWAY_C1_commentary_D3.pdf

Greetings in the World

世界中では様々な挨拶が使われていて、それらは興味深い意味を持っています。

いくつかの例を日本語やそのほかの言語で見ることができます。

日本語の典型的な挨拶は“こんにちは”です。

これは“今日はご機嫌いかがでしょうか?”の形が短くなったものです。

英語の挨拶の“Good afternoon”は“I wish you a good afternoon”からきています。

ドイツの挨拶の“グーテン ターク”はまた“良い一日を”の短くなったバージョンです。

アラビアで彼らが言う、“アッサラーム アライクム”は“平和を望みます”という意味です。

ヒンドゥー教徒の言う“ナマステ”は“あなたを尊敬します”という意味です。

中国の挨拶“ニイ ハオ”は“元気ですか?”という意味ですが、一方で韓国の挨拶の“アンニョン ハセヨ”は“安寧でしょうか?”という意味です。

アイヌで言う“イランカラプテ”は“あなたの心に少し触れさせて下さい。”という意味です。

したがって、多くの挨拶が他の意味から考えられて来ました。

below(前)~より下で
shorten(動)~を短くする
German(形)ドイツの
Arabic(名)アラビア語
Hindi(名)ヒンディー語
Ainu(名)アイヌ
consideration(名)よく考えること

The Toughest Creatures

クマムシと呼ばれる生物がいます。

彼らは湿っている環境を好み、熊のように歩きます。

しかし、熊とは違い、クマムシはとても小さいです。

彼らは体長約0.05から1.2ミリメートルです。

クマムシは世界で最も丈夫な生物としてみなされています。

彼らは-270℃から150℃の温度で生き延びることができ、75,000気圧に耐えることができます。

彼らはまた宇宙空間での極限の環境でも生きられます。

クマムシの丈夫さの鍵は、彼ら自身の体内を休眠状態に変化できることです。

この状態では、彼らは外部の環境から影響を受けません。

クマムシは彼らの身体状態の変化によってそのような環境で生き延びることができる唯一の生物かも知れません。

まだ私たちが発見していない他の驚くべき生物がいるはずです。

unlike(前)~と違って
millimeter(名)ミリメートル
temperature(名)温度
minus(形)マイナスの
degree(名)度
Celsius(名)摂氏度
endure(動)~に耐える
pressure(名)圧力
atmosphere(名)環境
extreme(形)極度の
toughness(名)丈夫
cryptobiosis(名)休眠状態
external(形)外部の