Reading Skill 9

myway3-rs9MY WAY III
https://tb.sanseido-publ.co.jp/wp-sanseido/wp-content/themes/sanseido/images/h-school/hs-english/29-mw-ec1/29MYWAY_C1_commentary_D3.pdf

Neighbors’ Day

今日、大きな都市にいる大勢の人々は孤立の問題に直面しています。

彼らは隣人をよく知りません。

もし人々が孤立されられたら、彼らはお互いに支え合えないでしょう。

この問題を解決するために、ヨーロッパでは多くの都市で隣人の日が始まりました。

それは2000年にパリで最初に設立しました。

隣人に日では、人々は隣人と一緒に素晴らしい時間を共有します。

彼らは食べ物や飲み物をもってきてパーティーをします。

このイベントのおかげで、人々はお互いに挨拶を始められます。

人々がお互いを知るとより良いのは、犯罪をより防げるからです。

誰かが問題にあったとき、簡単に助けを呼べます。

これらの明白な効果のため、現在では世界中で1000以上の都市で隣人の日が祝われています。

日本のいくつかの地域社会の人々もまた隣人の日の考えを採用しています。

隣人の日は人々を安全にそして快適に感じさせます。

▽進出単語▽

neighbor(名)隣人,近所の人
isolation(名)孤立,分離
neighborhood(名)地域,場所
crime(名)犯罪
prevent(動)~を妨げる
effect(名)影響
concept(名)概念

Bicycle Sharing

世界の多くの大きな都市では空気汚染と混雑した道が関係した問題に直面しています。

それらの問題は主に車の数と街の道路システムが原因です。

自転車シェアリングシステムはそれらの問題を解決するために発達しました。

このシステムはたくさんのセルフサービスステーションが町中にあります。

このシステムのユーザーはたいてい自転車を使う前にデポジットを払うか登録をする必要があります。

その後、彼らは自転車を使え、どのステーションにでも自転車を返せます。

彼らは30分間自由に自転車を使え、例えばもし彼らがもっと長い間乗りたかったら、いくらかお金を払います。

自転車の使用が道路の車の数を減らします。

その結果、交通の流れはスムーズになり、空気もきれいになります。

自転車シェアリングは都市が直面したその問題を解決に導きます。

そういうわけで、このシステムは多くの都市ですぐに人気になります。

▽進出単語▽

pollution(名)汚染
congested(形)混雑した
due(形)~する予定である
self-service(名)セルフサービス
user(名)使用者,ユーザー
deposit(動)~を預金する
register(動)~を登録する
flow(名)流れ
smooth(形)なめらかな