Lesson2 “Messages from Yanase Takashi”

myway1-lesson2MY WAY I
https://tb.sanseido-publ.co.jp/wp-sanseido/wp-content/themes/sanseido/images/h-school/hs-english/29-mw-ec1/29MYWAY_C1_commentary_D3.pdf

Section1

やなせたかしはたくさんの絵本を書きました。

アンパンマンはそのうちの1つです。

彼はその話でとても面白いヒーローを作りました。

彼はそのヒーローをアンパンマンと名付けました。

そのヒーローの頭はあんパンで、甘い豆のパンです。

アンパンマンはもともと大人のための話でした。

アンパンマンは最初はそれほど人気ではありませんでした。

しかし、後に小さい子どもたちの間で人気になりました。

やなせはその話のその話の本質を変えませんでした。

彼は子どもたちの潜在能力を信じていました。

彼は子どもたちは深いテーマとメッセージを理解できるという信念を持っていました。

hero(名)英雄,ヒーロー
bean(名)豆
paste(名)練り粉,生地
bun(名)菓子パン
originally(副)もとは,最初のうちは
adult(名)大人
however(副)しかしながら
essence(名)本質,真髄
potential(形)可能性を秘めた
belief(名)信じること,信念
theme(名)主題,テーマ

Section2

やなせは“ヒーロー”の典型的なイメージについて質問しました。

彼らがモンスター戦うとき、大抵町や森を破壊します。

やなせは本当にヒーローが人々を悩ませていると考えました。

本物のヒーローはいつも戦うというわけではありません。

彼らは自身のお腹がすいていてもお腹がすいている人々に食べ物を与えます。

この考えは彼の第二次世界大戦の経験から来ていました。

彼はこの世界では食べ物が本当に大切だと学びました。

やなせにとって、本当のヒーローはいつでもどこでも他の人に自分自身を捧げます。

彼はアンパンマンシリーズにこのメッセージを込めました。

typical()
image()
monster(名)怪物
destroy(動)~を破壊する
truly(副)本当に
devote(動)~を捧げる
series(名)連続

Section3

アンパンマンは空腹の人々を助けます。

彼は自身の頭の一部をはがし、それを空腹の人々に与えます。

そのため彼は前よりも弱くなります。

確かに、アンパンマンは世界で最も弱いヒーローです。

彼は雨が降ってぬれても助けるために訪れます。

しかし、彼は友達の助けとともに再び立ち上がります。

やなせは“私たちは人々を幸せにするときに幸せに感じます。それが私たちの人生で良いことです。”と言っています。

彼はアンパンマンを通してたくさんの人々を幸せにしました。

やなせのメッセージはアンパンマンと供に私たちの心の中にまだあります。

tear(動)~を引き裂く
weak(形)弱い
indeed(副)本当に
wet(動)~をぬらす