Lesson8 “A Mysterious Object from the Past”

myway1-lesson8MY WAY I
https://tb.sanseido-publ.co.jp/wp-sanseido/wp-content/themes/sanseido/images/h-school/hs-english/29-mw-ec1/29MYWAY_C1_commentary_D3.pdf

Section1

およそ紀元前65年頃に、地中海にあるアンティキテラと呼ばれる小さな島を大きな嵐が襲いました。

ある一つの船があの嵐の中その島の近くで周遊旅行をしていました。

その船はたくさんのギリシア美術を運んでいたが、その美術品は沈んでしまいました。

1900年に、別の大きな嵐が同じ地域を直撃しました。

この時、海綿を集めていた船は、アンティキテラ島で嵐から逃れました。

嵐が通り過ぎた後、乗組員は仕事を再開しました。

彼らは一度も行ったことのないところで潜水していました。

しかし、彼らが見つけたのは、沈没船とたくさんの宝でした。

それらの間に、箱のように見える何かがありました。

それは小さく、それに注意を払う人は誰もいませんでした。

▽進出単語▽

mysterious(形)不思議な
past(形)過去の
B.C.紀元前
cruising(名)周遊旅行
sank(動)sinkの過去形
sponge(名)スポンジ,海綿
escape(動)逃げる
crew(名)乗組員
dive(動)飛び込む
sunken(形)沈没した
paid(動)payの過去,過去分詞形
attention(名)注意

Section2

2、3か月後、その箱は壊れ、いくつかの小さな物が出てきました。

それらはひとそろいの歯車で、青銅で出来ていました。

この時、数字やギリシア文字が歯車から発見されました。

歯の大きさや数はそれぞれの歯車で違っていました。

その装置は調度時計のように見えました。

それは驚くべき発見でした。

それらの歯車は同じ時期につくられた他の歯車よりもかなり複雑に見えました。

その歯車はアンティキテラの機械と名付けられました。

研究者達はその歯車は紀元前150年から紀元前100年の間につくられたということを発見しました。

研究者達はこのことをおよそ1950年に明らかにしました。

この頃は研究方法がそんなに発展していませんでした。

そのため、だれもそのようなことをわかる人はいません。

不思議な出来事です。

▽進出単語▽

gear(名)歯車
bronze(名)青銅
teeth(名)toothの複数形
mechanism(名)機械,装置
surprising(形)驚くべき
discovery(名)発見
complex(形)複雑な
method(名)方法
develop(動)発展させる
mystery(名)不可解な事

Section3

多くの研究者達がその謎に興奮させられました。

その発見から間もなく、ドイツの研究者がアンティキテラの機械に興味を持つようになりました。

彼はその機械は惑星の動きを計算することに使われると信じていました。

現代の技術で、彼は正しかった事が証明されました。

1972年にイギリスの研究者はX線を使い、それらの歯車がメインの歯車と組み合わさって動いている事を明らかにしました。

彼はこの機械は太陽と月の周期から日付を割り出すことに使われていたと信じていました。

それらの理由から彼はその機械を“カレンダーコンピューター”と呼びました。

彼は古代の人々がとても進歩していたことに驚きました。

その後アンティキテラの機械は、1600年代までに似たようなものは発明されませんでした。

どのようにして古代の人々はそのような機械をつくることができたのでしょうか。

▽進出単語▽

calculate(動)~を計算する
movement(名)動き
planet(名)惑星
technology(名)科学技術
prove(銅)~を証明する
X-ray(名)X線
main(形)主な
cycle(名)周期
calendar(名)カレンダー
advanced(名)進歩,前進

Section4

その謎は現代の研究者達をとても奮起させました。

2005年に、最新の3D技術を使った科学者のチームは全部で30の歯車があると発表しました。

彼らはまた、その機械の中に数千の文字が書かれていることも発見しました。

その研究者達はその文字を解読しました。

彼らは29の歯車は特別な日付を割り出す事に使われていると考えていました。

それらの日付は太陽や月の食(日食や月食)のような出来事でした。

その機械はまた、4年毎に開催されたオリンピックの日付も表していました。

古代の人々が発明したそのような複雑な機械は見事なものでした。

最後の歯車は何のためなのか?

それはまだ誰も知りません。

ひょっとするとその機械はもっと機能があったのかも知れません。

現在アンティキテラの機械はアテネの国立博物館に展示されています。

あなたがすべての謎を解く日まで待つことにしましょう。

▽進出単語▽

inspire(動)~を鼓舞する
total(形)総計の
decode(動)~を解読する
eclipse(名)(太陽・月の)食
amazing(形)すばらしい,見事な
function(名)機能
solve(動)~を解決する